SFドラマ「スタートレック」をご存知でしょうか?

1966年にアメリカで放送されたTVシリーズで、世界中で人気を博しました。
現在に至るまで11本の映画化、TVでのシリーズが5作品作られ、2009年にはキャストを一新しJJエイブラムズがリメイクした映画が公開。
今年2013年にはその続編映画が公開予定です。

世界中にトレッキーと呼ばれる熱狂的ファンを生み出し、多くの作品にパロディとして登場したりします。
映画などで何気なく登場人物が話している内容やスラングが実はスタートレックがネタだという事も良くあり、知っている人だけがニヤリと出来ます。

僕はそんなスタートレックが大好きなのですが、後悔している事がひとつあります。
それは2003年2004年にバンダイから発売されたプラモデルシリーズを揃えられなかった事です。

このプラモデル、スタートレックの宇宙艦隊の艦船をモデル化したものなのですが複雑なアズテックパターンが塗装済みで、過去に出たどのプラモデルよりも美しい、まさに究極のモデルとなっています。
僕はこのプラモデルの発売前に、名古屋で行われたオールナイト上映イベントでサンプル品を見せてもらい衝撃を受けました。
信じられないくらいの出来だったのです。
今までポーラライツ、AMTなどの海外メーカーのプラモデルや玩具を購入していましたが、バンダイのこのキットは企画した人間達の正気を疑うほど本気で作りこまれているのです。
そしてそのイベントで「パナマウントはパテントに厳しいから長い間生産出来ません。でも売れないとシリーズ続けられないから買ってください」と言われていたのですが・・・。

結局発売されたラインナップは。
U.S.S. エンタープライズ NCC-1701
U.S.S. エンタープライズE型 (NCC-1701-E)
エンタープライズ NX-01
U.S.S. エンタープライズ NCC-1701-A
U.S.S. ヴォイジャー NCC-74656

僕が買ったのはNCC-1701のTOSエンタープライズを2個。
その後金欠状態が続き8000円するプラモデルを購入し続ける事はできませんでした。
E型艦とヴォイジャーが買えなかった事が未だに思い出しては後悔しています。

手放す予定の方は是非お譲りください。
E型艦なら5000円~
ヴォイジャーなら10000円~13000円
その他のエンタープライズなら3000円~
で買い取らせて頂きます。
組立て済みでもかまいません。
腕のあるモデラーの方の作品なら高価買取も可能です。
是非お問い合わせください。

 


関連記事はこちらから

店主の想い

ご依頼・お見積り