大河原邦男さんをご存知でしょうか?
機動戦士ガンダムのモビルスーツデザインで有名ですのでこのブログに行き着いた方には説明は不要かと思います。

ゴワッパー5ゴーダムから勇者シリーズ、ガンダムまで様々なロボットをデザインされてきた方ですが、僕は大河原デザインの最高峰は「超力ロボ ガラット」だと思っています。
勇者王もバイファムもガリアンもかっこいいですが、このガラットは信じられないような変形の新機構を打ち出した作品なのです。
コミカルな丸っこいギャグロボットが”クルっと”逆立ちするように反転しかっこいいロボットになる。
今までこんな発想の転換的変形をしたロボットがいたでしょうか?
まさに衝撃的な変形です。
作品中では膨張超合金と呼ばれる新素材で大きくなると説明されています。
その為、おもちゃの方は多少無理のある部分もありますが、それでもこの変形機構を再現している点ではかなりの出来です。

ガラットのストーリーはそれまでのリアルロボット路線からの脱却を図ったギャグロボットアニメでしたが、時代が早すぎたのかあまり受けが良くなかったようです。
同時期に放送されていた「重戦機エルガイム」の影に隠れて知らない方も多いのではないでしょうか?
そのおかげでバンダイから発売されたDXハイコンパクトモデルのジャンブー、パティーグ、カミーグのガラット3体は僕も数回しか見たことがないくらい珍しい物となってしまっています。

このガラットが無ければその後の、魔神英雄伝ワタルや魔動王グランゾートも無かった。
ついでに言えばビーロボカブタックすらなかったと言える、変形ロボットの転換期だったのではないかと考えます。

バンダイから発売されたDXハイコンパクトモデル、箱付の状態の良い物であれば10,000~15,000円くらいで買い取らせて頂きます!
ただ、メガハウスさんから完全変形ヴァリアブルアクション・ジャンブーガラットが発表されていますので、発売後は恐らく多少の値崩れが予想されます。
手放す予定の方はお早くお問い合わせください。
あと余談ですが、ガラットの主人公マイケル・マーシュの声を演じていたのは中川勝彦さん。
しょこたんこと中川翔子さんのお父さんです。
余談ついでに村田有美さん歌うオープニング、エンディング曲は今聞いても古さを感じさせないほどの名曲です。
TEL:052-768-7612

 

 

関連記事はこちらから

店主の想い

ご依頼・お見積り