玩具買取工房Roy’sでは、
ボークスのスーパードルフィーの買取を実施中です!

僕は天野可淡さんと言う人形作家さんが大好きです。
ハンス・ベルメールが提示した「球体関節人形」という表現方法に影響を受けた日本人作家の一人ですが、彼女の人形には他にないほどの圧倒的存在感が宿っています。
儚げで、愁いた様な表情であったり、耽美的なエロティシズムを含んでいたり・・・。
惜しくも若くしてお亡くなりになりましたが、彼女の人形たちは今尚生き続けています。
残念な事に人形たちは「KATAN DOLL」と言う3冊の写真集でしか知る事ができませんが、極稀にイベント展示があったりオークションに登場する事があります。
KATAN DOLLを手放す事、そして迎え入れるという事は金額以上の重い責任が付き纏いますが、もし次の嫁ぎ先をお探しのオーナー様が居られましたら玩具買取工房Roy’sにお手伝いさせてください。

そんな想いの流れを受け継いでいるのがボークスのスーパードルフィーです。
こちらも球体関節人形ですが、作家さんの作った1点ものではないのである程度お値段はお安くなっています。
お安いといっても一般的感覚からしたら高価なのですが。
このシリーズのドルフィードリーム「天元突破グレンラガン」のニアを予約できずに買い逃した悔しい思いがありますので、ドルフィー関連の嫁ぎ先をお探しの方はお声をかけてください。
ニアは定価58,000円でした。
当方では状態や付属品にもよりますが40,000~60,000円で買取できるかと思います。
個人的にも欲しいので是非ともお問い合わせください。

SDのローゼンメイデンでしたら高額で買取可能です。
未だ人気衰えずですからね。


関連記事はこちらから

店主の想い

ご依頼・お見積り