スタッフNです。
今回は先日入荷した着せ替え人形をご紹介します。
こちらは「セーラフレンド」シリーズ。
入荷したのは「ニーナ」「ミカ」「ゆみ」です。
DSCF7058.jpg
セーラフレンドと言うくらいですからセーラの友達として発売された物です。
セーラとは「きらきらセーラ」の事で、1982年ごろにトミー(TOMY)から発売された着せ替え人形で、大きさが10.5cmと小さめの物でした。
リカちゃんが約22cm、ジェニーが約27cmなので、かなり小さい事がわかります。
この事からおそらく低年齢向けの玩具であったと思われます。
着せ替え人形は根強い人気があり、ヴィンテージ物は高額で取引されていたりもします。
リカちゃん、ジェニー、バービーと有名どころがある中で、こういったマイナードールはなかなか市場に出回らないのでコレクター泣かせなアイテムとなっております。
以前、近所の行きつけの古い玩具屋さんにこういった着せ替え人形が大量に残っていたのですが、その頃は男児玩具にしか興味がなく、知識を身に付けたころにはお店がなくなっていたと言う悔しい思い出があります。
ゾイドや旧型ゲーム機ばかり買わずに、こういった人形も買っておけばと後悔もしました。
買う気はなくても、しっかりと店内の商品は全て眺めていたので、アレがあったコレがあったと覚えているところがまた気持ちを強くしてしまいます。
DSCF7080.jpg
さてこちらはアニメ「魔法の天使クリィミーマミ」のOVA(一部劇場公開)「ロンググッドバイ」の劇中劇「二つの世界の物語」よりマミが演じた人間側戦士「ゆり」1/6ドールです。
1985年当時はまだキャラクターの立体物が少なく、クリィミーマミのフィギュアはガレージキットを除いては、このゆりドールと、同じシリーズの森沢優(ロンググッドバイバージョン)しかありませんでした。
あ、いえ・・・確か全然似てない着せ替え人形がありました。
その着せ替え人形用のステージも。
僕の玩具部屋をひっくり返せば出てくるはずです。
このクリィミーマミと言う作品は非常に人気があり、現在活躍している女優さんなど芸能人も、マミに憧れてこの世界へと公言している方も多い作品です。
そのため、現在でも新たな商品が発売されています。
玩具買取工房Roysでは、着せ替え人形などのドール類の買取も行っております。
タカラトミーの「りからいずシリーズ」のクリィミーマミ。
ボークスのスーパードルフィー(SDGr)森沢優を手放す予定のある方は是非スタッフNに譲ってください。

関連記事はこちらから

店主の想い

ご依頼・お見積り