スタッフNです。
本日は事務所への持込で「超時空要塞マクロス統合軍パイロットヘルメット」の買取を担当させて頂きました。
こちらはマクロスの完全変形バルキリーシリーズを販売していた「やまと」より2009年に受注生産された物です。
それ以前に発売されたレプリカモデルの簡易版です。
以前の物が定価約15万円。
2009年の簡易版が定価約4万円です。
CIMG0289.JPG
アニメ劇中のどう考えても戦闘機パイロットのヘルメットとしては使いにくいんじゃないだろうか?というデザインを見事に再現していて面白いです。
こちらはディスプレイモデルとなりますので、実際に使用は出来ません。
マクシミリアンのブルー、ロイ・フォッカーのイエロー、一条輝のレッドと3色発売されました。
主人公の一条輝モデルはイベント時とファンクラブ会員のみの受注生産品なのでレア度が高いです。
マクロスといえば、実写映画でアニメファンのみならず映画ファンまで人気を博す事となった「トランスフォーマー」のおもちゃにバルキリーがラインナップされている事はご存知でしょうか?
それが「JET FIRE」です。
日本版アニメでは「スカイファイヤー」として登場。
実写映画ではまったくデザインは違いますが「ジェットファイア」として登場。
おもちゃの見た目はまんま「マクロスのスーパーバルキリー」です。
僕はこのおもちゃを20年以上前に手に取っていたのに買い逃しており、現在も探しております。
なぜ買い逃してしまったかと言うと、タカトクトイスのバルキリーのパチモノにしか見えなかったからです・・・。
金型自体タカトクの物なのですが、なぜマクロスがトランスフォーマー入りしてしまったかと言うのは非常に複雑な話なのです。
昔マニア間では「タカトクが倒産したため金型が流れてハズブロに渡った」とまことしやかに噂されていましたが、実際にはもっと複雑でした。
日本未放映エピソードではバルキリーそのままの姿で登場してますし、あろう事かガウォークまで披露しています。
長くなってしまいますので、このお話はまたの機会に。
トランスフォーマーのG1、G2あたりのシリーズのおもちゃの買取があった頃に。
是非お問い合わせお待ちしております。
 ——————————————
買取センターでは玩具以外にも様々な品物を買取しております。
お部屋の片付け、倉庫整理、家屋解体、故人のご遺品等、大量の書籍、ガラクタ、紙類、ご処分される前に、まずはお気軽にお電話にてお問い合わせ下さい。
※意外なモノにお値段をお付け出来る場合がございます。※

関連記事はこちらから

店主の想い

ご依頼・お見積り